みねのブログ

ゲームの感想とか

マス六漫画まとめ

 

 

 

大逆転裁判2クリアしたので感想

大逆転裁判2クリアしました。めちゃめちゃ面白かったです!



大逆転裁判(無印)については発売日に購入してプレイし、ある程度は楽しめたものの未回収の伏線等が残って少し消化不良でした。周りの友人や世間的にもだいたいそんな評価だったと思う。
その後大逆転裁判2が発売した時にはプレイする時間が取れそうになかったので購入せず、でもレビューなどが無印の評価の低さを覆すほどに高評価なのはずっと気になっていて、少し前にダウンロード版がセールになっていたので買いました。
無印の内容もほとんど忘れていたのでまず無印をリプレイしてから2をプレイ。結果、ものすごく面白かったです!!というか2の内容がおおむね無印の解決編みたいな感じだったのでこれは絶対にセットでやるべきですね。だからこそ無印単体だとモヤモヤするんだけど。ともあれ、リプレイしてからやって良かった!おかげで120%楽しめた気がします!評価の高さも納得の良作でした。



以下ネタバレありの感想です。



ヴォルテックス卿があまりにもラスボスめいていたので逆にラスボスではないのではと思っていたら普通にラスボスで笑った。これは制作側も隠す気のないやつ。

一方で御琴羽教授の正体は全く予想してなかったので本当に驚いたし、最後の章で一瞬「伝説の二人」の探偵パートになるところはこのゲームやってて一番盛り上がったところかもしれない。正体が判明するまで御琴羽教授について良くも悪くも何の感情も抱いてなかったのですが、一気に大好きなキャラに浮上しました。それもここまで積み上げてきたホームズというキャラへの愛着と信頼があるから御琴羽教授の好感度が爆上がりしたんだと思うので、いや〜上手くできてるなあ!と感心するばかり。
洋装の教授はいかにも「ワトソン」なんだけど英国に来るまではずっと和装で登場するので気づかせないようにしてるのも上手い。それに名前が悠仁(=友人)なのもなるほどな〜!という感じ。ほんとここが一番気持ちよく驚かされました。

亜双義はシンプルに生きてて良かった。無印での、メインキャラだと思われたキャラが序盤で退場というのは千尋さんのオマージュかなと思いつつ、その死因がほぼ事故死みたいなのにはややモヤモヤが残ったので。そう、無印は全体的にスッキリしない事件が多く、爽快感が薄かったのもイマイチでした。でもそれも2で大体払拭できた。

亜双義が生きてたこと自体にはそこまで驚かなかったけど、検事として再登場というのには御剣…!!ってなりました。そもそもバンジークス検事は御剣っぽさあるから絶対最後の事件で被告人になりそう、でもそしたら検事は…??ヴォルテックス卿??などと考えていたためそのポジションに亜双義がおさまったのは非常に納得。得物の名前も「狩魔」だしね。やっぱり逆転裁判は親友と戦ってこそだなあ!御剣要素をバンジークスと亜双義に振り分けた感じが面白かったです。

今回すっごく良かったと思うのは、プロフェッサー事件の真相が判明しても亜双義玄真がクリムトバンジークスを殺し、バロックバンジークスが亜双義玄真を裁いたという事実は変わらないという点。事実は変わらないけど、真相が明らかになって死者達の物語が見えたことで亜双義とバンジークスが憎しみから解放されることができたのがとても熱かった。悲しい事実もたくさん判明したけど、前向きな終わり方ですごく良かったなあ。終盤、いつの間にか成歩堂と亜双義とバンジークスの三人でヴォルテックスを追い詰める展開になってたのが気持ちよかったです。

あとホームズはアイリスのこと赤ちゃんの時から育ててたんですね。てっきり6〜7歳くらいから同居してたのかと思いましたなんとなく。赤ちゃんの時から育ててたって、それは血縁なんてなくてもホームズがアイリスのパパだよ……実際、アイリスは血縁があるはずのバンジークスよりもホームズに雰囲気が似てるし。発明とかも、ホームズがやってたことを小さい頃から真似してたんだろうなあ。最後、アイリスがホームズをパパって呼んだ時は泣きました。アイリス=あやめ、もなるほどな〜!

お気に入りのキャラはホームズでした。有能なようでポンコツなようでやっぱり有能、っていうのがかっこよかった。シリアスで絶望的なシーンでもホームズが出てきてくれた時の安心感が半端なかった。ブレないキャラは好き。あとやっぱり御琴羽教授とのコンビが良い。アイリスとの父娘感も最高にいとしい。ヴォルテックスを追い詰める最後の手段をホームズが切ったのもホームズの裏主人公感が際立って好きな演出でした。

でもホームズ以外もみんな好き。最後の裁判の幕間で成歩堂が寿沙都さん、ホームズ、アイリス、御琴羽教授を思い浮かべて「家族」って言ったところでは本当にジーンとしてしまいました。御琴羽教授が含まれているところがいいんだよな〜。



とりとめがなくなってきたのでここで終わります。本当に面白かったです!
記憶が薄れてきた頃にまたプレイしたい。

灰狼ユニット入り本編クリアしたので感想

mine-kkz.hatenablog.com


煤闇の章クリア直後に灰狼ユニットと新兵種の感想を書きましたが、その後本編で育てて&使用してみたので改めて感想を書きます。
プレイしたのは金鹿で、モードはハード・クラシックです。灰狼ユニットを主力で育てました。ハードなのでルナでの使用感はまた違うと思います。ステータスの成長傾向を見るためドーピングは一切なし、お茶会は誕生日のみにしました。
主にユニット性能や使用感についての感想で支援の内容等についての具体的なネタバレはありませんが、全く触れてないわけではないので気になる方はご注意ください。最終戦直前のステータス画面のスクショを貼っているので2部ビジュアルのネタバレはあります。



【灰狼入り本編のざっくりとした感想】

金鹿でスカウトできるキャラは全員スカウトして灰狼ユニットの支援を見ました。ユーリスとバル兄の支援は全部埋まった。
全体的な感想として、伏線回収&情報解禁祭りだな!と思いました。私はこの世界にハマりまくって周回し続けているオタクなので、知りたかったこととか今まで謎だったことが次々と解明されていくのがすごく面白かった。アビスの書庫や、アビス住人の発言にまで重要情報が散りばめられててとても興奮しました。
ユーリスは王国、コニーは帝国、バル兄は同盟、ハピちゃんは闇うご被害者、とそれぞれの勢力に詳しいキャラが追加されたおかげで満遍なく情報が補完されているし、散策で聞ける2部での灰狼&アビス住人の話はおそらくルートごとに違うので、情報を網羅するためには金鹿だけじゃなく他ルートでも話聞かなきゃな…とますます沼です。金鹿終盤でハピちゃんが言ってたことが気になって仕方ない。
追加された外伝がハードでもそこそこ難しく、これルナだったら結構きついやつだなと思いました。でもちゃんと外伝も用意されてたことが嬉しかった!



【新兵種感想】

トリックスター

煤闇であれだけ便利だと思って活用してた戦技トリックを今回全然使いませんでした。多分ルナならもう少し活用できるんじゃないかと思う。
とはいえ魔法が使えて鍵開けができて忍び足が使えるので便利な兵種なことは間違いない。魔法ユニットをエピタフにしたい時はトリックスター経由するのが良さそう。マスタースキルの清流の一撃(自分から攻撃した時回避+20)も、リシテアさんやマリアンヌなど反撃受けたら死ぬタイプのユニットにいいなと思いました。


・バトルモンク/バトルシスター

正直煤闇では良さがわからなかった兵種ですが、マスタースキルが格闘回避+20とは!!今回の追加スキルで一番興奮しました!!そこでヴァルキュリアとダークペガサスが女性限定なことが腑に落ちたというか、バトルモンク/シスターは実質男性用兵種ですね。男性用というか、ウォーマスの切り返しと組み合わせることで最大限の効力を発揮する感じ。砂地で移動力が落ちないところもいい。引き継ぎを使わない場合、格闘と信仰を同時に育てるのが地味に大変なのでそこに育成の面白さもありました。


ヴァルキュリア

兵種自体の便利さではダークペガサスの方が上なんだけど、マスタースキルの彗眼の一撃(自分から攻撃した時命中+30)があまりにもルナ応援スキル!ヒルダちゃんなど命中低いユニットには積極的につけたい。ヴァルキュリア自体も射程伸びるし普通に使い勝手いい。ホーリーナイトやダークナイトと違い、槍伸ばさなくてもいいところもいいなと思いました。


・ダークペガサス

多分新兵種の中で一番強いと思うんですけど、マスタースキル魔力変換(敵フェイズ中に魔法攻撃を受けると次の自軍フェイズ終了まで全能力+3)は一番微妙…というか使いどころがわかりません!回避盾にするユニットとかにつけたらいいのかな…と思いつつ他のスキルを外してまでつけたいスキルかというとそうでもないというか…。有識者による見解が待たれる。
ダークペガサスは攻撃はもちろん白魔法を使うのにいいんじゃないかと思いました。リブロー持たないユニットでも気軽に味方の隣に飛んでライブ使える。あと飛行がレスキューやワープ使えるのはめちゃめちゃ便利でした。



【灰狼ユニットの最終ステータス】


f:id:mine_kkz:20200309144014j:plain

さすが級長なだけあって成長率が良かった。特に速さと魔防と魅力が伸びる感じ、既存キャラでたとえるとイングリットっぽいなと思いました。風薙ぎと狙撃とサイレス覚えるのも強い。力はあんまり伸びないので攻撃メインで使うなら鬼神とかつけた方がいいんだろうけど、それよりも回避盾として使うのが正解なんだと思う。格闘回避つけたら本当に避けまくり、ほとんど攻撃を受けませんでした。
煤闇クリア直後の感想にも書いたけどクロードくんに似ているようでやっぱり全然違うキャラ。クロードくんは「全」を見ていてユーリスは「個」を見ているような印象。そういう意味では性質的にディミトリくんの方が近いのかもしれない。ベルとの支援&ペアエンドがすごく良かった!


f:id:mine_kkz:20200309144514j:plain

ブリガンド経由してウォーマスにして大正解!力がすごく伸びました!鬼神と格闘の達人も乗るので最終的に我が軍ナンバーワン火力を誇るユニットになりました。既存キャラでたとえるとラファエルくんが一番近いかな。魔力全然伸びなかったけど、理学の才能開花するんですよね。魔法ユニットとして育てる道もあるんだろうか。
私はクロードくんが好きなので、クロードくんとの支援では知りたかったことが知れて嬉しかった。そしてバル兄の話聞けば聞くほどホルスト卿に会ってみたくなる。バルホルヒルの関係いいなあ。


f:id:mine_kkz:20200309145302j:plain

スキル性格豹変の効果で力と魔力に+3されています。そう考えると魔力はすごく高いわけではないけど、なんだかすごく強かった。サンダーストーム使える時点でまず強いのですが、ノア紋章がかなり頻繁にフォンするので実際の弾数以上に使えるのが強いと思いました。既存キャラにたとえるとリブローが使えない代わりにレスキューが使えるドロテアって感じかな?魔法剣を覚えるらしいので次は絶対剣も育てよう。
メーチェとの繋がりにへぇ〜!となりました。エミールとの支援も見たい。二重人格仲間だし。ユーリスとの支援がかわいくて好きでした。


f:id:mine_kkz:20200309145750j:plain

リブローとワープ覚える・特に有効な戦技覚えない・魔防が伸びる・魅力が伸びない…既存キャラにたとえると完全にリンハルトくんです。使用感が本当に似てます。ワープを使えるユニットは貴重なのでありがたい。固有スキルですべての攻撃が魔物特効になるのは便利なようでそうでもない気がしました。ルナだとまた違うかな。
煤闇の時点ですごく好みで好きだったんですけど2部ビジュアル見たら恋してしまい、女子最推しになりました。可愛い!!ベレトでプレイしてたのでハピちゃんとの支援Sを見るかすごく迷ったのですが、今回は推しと推しのペアエンドを見ようと思ってリンハピを星結びしました。リンハピの食堂会話や訓練会話が可愛くて大好き。



【ペアエンド】

以下灰狼ユニットのペアエンドのスクショを貼ります。リン&ハピ、フェル&コニ、ユリ&ベル、クロ&バルです。

ネタバレなので少し下げます。









f:id:mine_kkz:20200309144318j:plain
f:id:mine_kkz:20200309144331j:plain
f:id:mine_kkz:20200309144442j:plain
f:id:mine_kkz:20200309144454j:plain



次はディミトリくんとハピちゃんの支援が見たいので青獅子ルナやるぞ〜!とうとう10周目!

煤闇の章(アビス)ネタバレありクリア感想

f:id:mine_kkz:20200214184806j:plain

FE風花雪月煤闇の章(アビス)クリアしました!主人公はベレト、モードはハード・カジュアルでプレイしました。
以下ネタバレありの感想になります。アビスだけではなく本編のネタバレも含みます。



【マップ攻略面での感想】

難しかったです!多分本編のハードより全然難しい。体感的にはルナで1部に発生する外伝と同じくらいの難易度でした。

・敵の数&援軍が多い
・特殊なルールや仕掛けが多い
・スキルや戦技が固定

このあたりが難しかった要因かな。武器の耐久は思っていたよりも余裕がありました。訓練用武器をメインで使っていたからかも。
マップについてはEP4のターン数制限マップが緊張感があって非常に面白かったです。一人でもロストしたら敗北、というカジュアル殺しルールも新鮮でした。
ラストマップはこれどうやって倒すんだ…?と一瞬絶望しかけたけど、一回アーマーブレイクすれば障壁が復活しないとわかってからは簡単でした。
全体的に計略必須なあたりがルナっぽかった。天刻は何度も使いましたが、どうにかゲームオーバー&敗走者なしでクリア。やりごたえがあって面白かったです!



【ストーリーの感想】

アルファルドさんはCVの時点で十中八九黒幕だろうなと思っていたし、ユーリスもいかにも裏切りそうだなと思っていたので展開的な驚きはなかったけど、まさかべレトスの母親の名前とビジュアルが開示されるとは思ってなかったので驚きました!べレトスは母親似なんだなあ。ジェラルトパパとシトリーママのスチルが可愛かったです。
煤闇の章のストーリーそのものは王道友情ストーリーという感じで、多分全ルートやってなくても楽しめる。でも全ルートやってるともっと楽しめるネタが色々仕込まれてる、というバランスがとても良かった。新キャラも良かった。プレイ前はハピちゃんのビジュアルが気に入ってたんだけど、ハピちゃんだけじゃなく四人とも好きになれました。短いストーリーの中でこの四人の関係性や絆をうまく感じさせてくれたと思います。早く本編でスカウトして支援埋めたい。
あと、レア様を補完するストーリーでもあったように思った。本編だとレア様の”ヤバ”が目立ちますが、アビスのレア様は基本的に善ムーブで、でもこれもまた確かにレア様の一面なんですよね。レア様がシトリーを(神祖の器としてではなく)人として愛していたって明言してくれたことが、べレトスを操るプレイヤーには救いになる気がしました。



【新キャラと新兵種の感想】

・ユーリス/トリックスター
戦技トリックがものすごく便利でした!!ワープとレスキューを兼ねてる感じでしかも使用回数無制限。ユーリスの腕輪と併せて最大のポテンシャルを発揮する感じですね。アサシンの上位互換みたいな印象。
ユーリスはプレイ前は闇うごの実験の被害者かな?って思ってたんですけどそういうわけでもなさそう。ローべ家の養子だったって話で、だから似た経歴のアッシュがアビスの選抜メンバーなのか!と納得しました。お母さんや仲間の話も支援埋めないとわからなそうですね。級長としてはクロードくんと似たタイプに見えるけど、多分クロードくんよりも「仲間を守ること」に重きを置いているリーダーだと思いました。


・コンスタンツェ/ダークペガサス
最初に新キャラのステータスをチェックしてた時に固有スキルが「性格豹変」だったんで、多分二重人格なんだろうなとは思ってたんですが、豹変の仕方が予想外の方向性でした。めっちゃ面白い。卑屈になってる時も語彙力が高すぎて全てのセリフが煽りに聞こえて笑いました。フルネーム名乗り勢としてフェルくんとローレンツくんとお茶会でもしたらいい。
ダークペガサスはやっぱり強い!いつかマリアンヌをダークペガサスにしたい。


・バル兄/バトルモンク
いかにも壁向きな外見なのにそんなに壁向きな性能じゃないことに気づくまで少しかかりました。バル兄多分ウォーマスの方が向いてると思う!バトルモンク自体は移動力の高いビショップ的な使い方が良さそう。
バル兄は新キャラの中では一番込み入った事情がなさそうという印象を受けた。ヒルダちゃんとのやりとりがめちゃくちゃかわいい。体格差もかわいい。早くヒルダちゃんとの支援が見たい!それにしてもますますホルスト卿のビジュアルを見せてくれという気持ちが高まった。


・ハピちゃん/ヴァルキュリア
プレイ前に一番気になってたハピちゃん!単純に見た目が好きなんだけど喋り方や雰囲気も好みです。無気力系だけどすべてがどうでもいいタイプではなく、灰狼のみんなにはそれなりに愛着もあるのがわかって良かった。あと闇うご実験の被害者はハピちゃんなんだよね?多分…。でも髪色は変わってなさそう。ため息や故郷のことも気になる。ユーリス同様支援埋めないと詳細はわからなそう。リンハルトくんとの支援が気になります。
ヴァルキュリアダークナイトホーリーナイトとの違いは射程距離かな?だとしたらトロンを覚えないリシテアさんやアネットにはいいのかも。



【その他】

・クロードくんの偽名確定(多分)に興奮した。
・エーデルガルトちゃんとディミトリくんが髪色の話しているのを見て激しく情緒が乱された。でもあの二人のことだからきっとあれ以上その件について話すことはなかったんだろうな…。
・闇パスおじさんは何しに来たのか。
・メトジェイって雇われ盗賊だったのかー!色々腑に落ちた!エーデルガルトちゃんとの会話あったけど面白かった。
・アビスにいた謎の女さんすごい重要人物そうなオーラあったけど何者なんだろ。本編でわかるかな?



アビスとても面白かったです!これが最後の配信って宣言されてるのは寂しいけど、充分すぎるくらいこのゲームには楽しませてもらった。でも新キャラの支援埋めたりしないといけないのでまだまだ楽しみます。
次は金鹿で新キャラスカウトしてきます!

金鹿なしルナプレイ記録22(終):クリア感想&各ユニット評価

f:id:mine_kkz:20200210221709j:plain



【引継ぎなしルナの感想】

2部に入ってからは引継ぎありとほとんど難易度が変わらないと思いました。2部に入る頃には指導レベルが上がって散策行動力や出撃回数に余裕ができているのと、ユニットも育ってきてスキルが大体揃ってきているのが大きい。
とはいえ1部、特に序盤は本当に大変でした!カトリーヌさんとシャミアさんがいたから乗り越えられた局面が多く、スカウト縛りでやったらもっと大変だろうなと思う。一番大変だったマップは「赤き谷の討伐戦」です。まだカトリーヌさんもシャミアさんもいないし、生徒も全員レベル5以下で本当につらかった…。難所と言われているコナン塔は、カトリーヌさんがいた&増援のタイミングがわかってたので平気でした。夜明けの討伐戦も対策をしっかりしていたのでそんなに苦労しなかった。やっぱり鷲獅子戦くらいまでが特に難しかったと思います。外伝は難しいけど、挑むタイミングがコントロールできる分まだ良かった。でもアンナさん外伝には結構苦労しました。
ルナ自体すごく面白いし、引継ぎなしも一度はやってよかったです!達成感が大きいし、ユニットを白紙の状態から育てなきゃいけない分それぞれの能力や適性を考えた育成になり、育成は今までで一番楽しかったです。指導レベル上げとかも1周目ぶりだったので新鮮で楽しかった。



【各ユニットの評価】

終戦直前のステータスのスクショです。
風呼びの聖靴(移動+2)はローレンツくんに、精霊の粉&上魔草(魔力アップ)はリシテアさん・マリアンヌ・リンハルトくんのうちその時点で一番魔力の低いユニットに、それ以外のドーピングアイテムはすべてベレトとクロードくんに注ぎこみました。また、食事の効果で全員幸運が+2されています。


f:id:mine_kkz:20200211211539j:plain

つよい。ドーピング効果もあり、今まで育てたベレトスで一番強くなりました。あとウォーマスにしてよかった。必殺+20と格闘必殺+10が乗ってる上に技が50もあるので終盤は必殺率がほぼ100%だった。切り返しも強かった。お茶会をしまくった甲斐あってとても魅力的なベレトになり満足です。


f:id:mine_kkz:20200211212727j:plain

ベレト同様、ドーピング効果でかなり強いクロードくんになりました。最終戦では外したけど趣味で蛇毒つけたのも良かった。お茶会しまくった甲斐ありとても魅力的なクロードくんになり、2部では不死隊がずっと大活躍でした。


f:id:mine_kkz:20200211212814j:plain

移動力以外はドーピングなし。踊り子なのでステータスはあんまり気にしてなかったのですが、どのステータスも満遍なく育ってる感がすごい。器用貧乏になりがちなやつ。踊り子としての使用感は可もなく不可もなくという感じでした。


f:id:mine_kkz:20200211213023j:plain

ドーピングなし。力がかなり伸びてとっても頼りになりました!最終戦ではオートクレールを持たせて斧のスペシャリストとして戦ってもらいました。守備もドーピングなしにしては伸びた方だと思う。ラファエルくんの天職はドラマスだと思う次第。


f:id:mine_kkz:20200211213651j:plain

ドーピングなし。技と幸運が結構伸びてくれた。力は伸びなかったけど必殺率の高さとハンターボレーでカバーできるので問題なし。なによりスキル観察眼が序盤は特に頼りになりました。ドーピングなしのユニットの中では今回のMVPだと思います。


f:id:mine_kkz:20200211214139j:plain

魔力のみドーピングあり。エピタフにしたからか力が意外と伸びた…。スキルが美しく揃ったので満足しています。魔法剣が好きなのでリシテアさんはエピタフとして運用するのが一番好き。文句なく強い。


f:id:mine_kkz:20200211214433j:plain

魔力のみドーピングあり。ずっとホーリーナイトとして使ってたけど、最終戦はリブローやサイレスの弾数が多い方がいいかなと思ってグレモリィにしました。2部に入ってからは回復よりも魔法剣や氷槍で攻撃メインで戦ってました。マリアンヌも文句なしの強ユニットです。個人的には魔法系ユニット最強ではないかと思う。


f:id:mine_kkz:20200211214848j:plain

ドーピングなし。弱くは…ないのですが…同じドラマスだとラファエルくんやセテスの方が強かったです。ヒルダちゃんの天職がいまだに見つけられない…。ヒルダちゃんは魅力が高いんだけど指揮が苦手なので伸びにくい。そしてB以下の飛行系の騎士団があまり強くない。うーん。グレートナイトとかがいいのかな…。ルナで強いヒルダちゃんをいつか作りたいです。


f:id:mine_kkz:20200211215339j:plain

ドーピングなし。ドーピングなしで速さ45!すばらしい!本当に最高の回避盾でした。ペガサス→アサシン→ファルコンという流れで育てると速さが安定して伸びやすいと思う。


f:id:mine_kkz:20200211215715j:plain

魔力のみドーピングあり。2部に入ってからはマリアンヌを攻撃メインで使っていたため、リンハルトくんはメインの回復係でした。ドーピングありとはいえかなり魔力が伸びてくれたんでリブローが遠くまで届いてよかった。あと魔防がすごい。


f:id:mine_kkz:20200211220026j:plain

ドーピングなし。これは…思いっきりへたれたような…。なんともコメントしづらいステータス。囲いの矢は間違いなく強いんですが、金鹿だとクロードくんも囲いの矢が使えるためベルは控えになりがちでした。


f:id:mine_kkz:20200211220446j:plain

ドーピングなし。力が伸びたなあ!技と守備がもう少し伸びてくれたらよかったな。ベレトが最強のウォーマスに育ってしまったので埋もれてしまいましたが、フェリクスもまあまあ強かったです。


f:id:mine_kkz:20200211220652j:plain

ドーピングなし。なんというか普通にバランス良く強かった。最終戦ではアッサルの槍を持って連撃してました。指揮レベルが最初から高いのもとても助かりました。


f:id:mine_kkz:20200211220953j:plain

ドーピングなし。序盤は鉄壁やレスキュー係として補助的な役割を担ってましたが、氷槍を覚えてからは攻撃面でもかなり役に立ちました。守備が低いので反撃受けたら死ぬけど。でも守備と幸運以外は結構いい感じに育ったような気がします。


f:id:mine_kkz:20200211221347j:plain

ドーピングなし。えっ守備低っ!ずっとアサシンにしてたからかもしれません。でも速さが伸びたので結構避けるし格闘メインで使ってたので先制すれば大体勝てるので守備の低さはそんなに気になりませんでした。なにより1部の時は本当にお世話になりました。カトリーヌさんがいたからクリアできた…。


f:id:mine_kkz:20200211221857j:plain

ドーピングなし。イグナーツ先生以上に必殺率が高く、力も伸びたのでハンターボレーいらずで、終盤はボウナイトとして使ってました。最終マップは足場が悪いのでスナイパーでも良かったかもしれない。カトリーヌさんと同じく、1部の多くのマップはシャミアさんがいたからクリアできたようなものでした。


f:id:mine_kkz:20200211222136j:plain

ドーピングなし。良成長持ちの割には微妙なステータスになってしまった。ボウナイトも悪くはなかったけど、ツィリルくんはドラゴンに乗せた方がいいような気がします。パルミラ人だし。近距離連射はとても重宝しました。



ちょっと飛行と弓が多すぎたかもしれません。飛行は便利なんですが、騎士団のラインナップが微妙なので引継ぎありならともかくなしだと多すぎるのも考えものだなと思いました。弓もハンターボレーが強いのでつい多く育ててしまったけど、戦略が単調になるのでもっと剣メインのユニットとか作った方が面白かったかも。でも全員最後まで育てきれて満足しました!楽しかった!



【後日談】

最後に後日談と、なしルナクリア後のOP画面のスクショを貼って終わります。大変今更ですがネタバレなのでご注意ください。


f:id:mine_kkz:20200211223401j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223447j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223536j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223633j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223648j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223659j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223710j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223723j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223735j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223745j:plain
f:id:mine_kkz:20200211223903j:plain



f:id:mine_kkz:20200211223915j:plain



お疲れ様でした!!!

金鹿なしルナプレイ記録21:大地の夜明け

翠風の章が大好きです

f:id:mine_kkz:20200210211633j:plain



【翠風の章:大地の夜明け】

f:id:mine_kkz:20200210211646j:plain

いよいよ最後です!
ネメシスさん達の進軍速度は意外と遅いらしく、今節は自由行動が5回もある。1回は散策に費やすとして、残り4回はすべてフリー出撃に出て最後までレベル上げしようと思います。

f:id:mine_kkz:20200210211700j:plain

最後の散策に出ると、クロードくんは一人で金鹿の教室にいました。ここで色んなことがあったね…。クリアしてしまうのが寂しいです。

f:id:mine_kkz:20200210211724j:plain
f:id:mine_kkz:20200210213616j:plain

でも、「夜明け」を迎えるために頑張ります!「再会の夜明け」で始まり「大地の夜明け」で終わる翠風の章、なんて美しいんだろう。


後はネメシスさんとの戦いに向けてひたすらレベル上げをしました。最初に決めた通り、アンナさん以外は全員最終戦に連れて行けるレベルに育て上げました!各ユニットのステータスはまた別記事でまとめます。

f:id:mine_kkz:20200210213629j:plain

支援Sはマリアンヌを選びました。


さて、最終戦です。

f:id:mine_kkz:20200210213645j:plain

ネメシスさんのステータス意味わからないな!十傑さん達を倒せばもう少し常識的なステータスになってくれるはずなのですが、弓砲台と投石機が怖いのでうかつに前に出れない。

f:id:mine_kkz:20200210213703j:plain

回避盾レオニーで敵をおびき寄せて倒しつつ、ゆっくり進軍していきます。

f:id:mine_kkz:20200210214742j:plain

イグナーツ先生の弓がようやく届くところまできました!必殺82なのでもちろん必殺が出ます。踊り子ローレンツくんで再行動させて弓砲台と投石機の敵を両方倒しました。これで少し動きやすくなる。ここで上下に分かれます。

f:id:mine_kkz:20200210214759j:plain

下では増援ポイントの敵を倒して増援を封じます。

f:id:mine_kkz:20200210214817j:plain

上ではラミーヌさんを殴って毒沼を消しました。この頃にネメシスさんの近くにいたリーガンさんやフラルダリウスさんらが動き出すので迎撃。残りの敵も倒していく。

f:id:mine_kkz:20200210214830j:plain

後はネメシスさんだけになりました。ネメシスさんを砦から動かしたいので、レオニーの計略でちょっかいをかけます。これは当たっても当たらなくても良くて、攻撃を受けると次ターンにネメシスさんが動いてくれる。今のうちにネメシスさんの攻撃が届かないところにユニットを逃がしておきます。

f:id:mine_kkz:20200210220644j:plain

ネメシスさんを釣り出すことに成功。風薙ぎ→再行動→風薙ぎで削り…

f:id:mine_kkz:20200210220703j:plain

クロードくんでとどめ!

f:id:mine_kkz:20200210220719j:plain

やったー!最後の最後にクロードくんがMVPを取ってくれました!嬉しい!!



f:id:mine_kkz:20200210220735j:plain

このマップは全体的に青っぽい澄んだ背景で、多分おそらく、明け方なんだと思います。ムービーでベレト達がネメシスを討つと光が差し、太陽が登ってきたことがわかります。ひとつ前のシャンバラが真っ暗なマップだったことを考えると、このマップは本当に「夜明け」なんですよね。そんな描写も含めて、このマップ及び翠風の章が大好きです!美しい!

f:id:mine_kkz:20200210220910j:plain

マリアンヌの方から指輪を渡してくれました。本当に強くなった…。先生はうれしい。



最後に、全体的な感想&各ユニット評価をまとめて終わります。


つづき
mine-kkz.hatenablog.com

金鹿なしルナプレイ記録20:光の届かぬ都

ラストスパート!

f:id:mine_kkz:20200208212143j:plain



【翠風の章:光の届かぬ都】

f:id:mine_kkz:20200208212206j:plain

いよいよ終盤も終盤です。各ユニットの技能も大体上げ終わり、後はひたすらレベル上げしてステータスを上げていくだけ。なしルナをやるにあたり、技能レベル上げがちゃんと行えるかどうかが心配だったんですが、引き継ぎなしでも終盤にはメイン技能はSまで上げられるようなバランス調整なんだなあ。色々とシビアな分、ユニット育成は特に楽しかったです。

f:id:mine_kkz:20200208212224j:plain
f:id:mine_kkz:20200208212236j:plain

クロードくんとローレンツくんがモブに囲まれてました。盟主のクロードくんだけじゃなく、ローレンツくんも囲まれているというのがちょっと嬉しい。


フリー出撃でレベル上げしたらシャンバラに向かいます。このマップではスタート時点で自軍が4つに分けられているので合流したい。

f:id:mine_kkz:20200208212839j:plain
f:id:mine_kkz:20200208212851j:plain

まずは左右それぞれで合流し、少しずつ敵を倒していきながら上を目指します。ミュソンさんがいるあたりが目標地点。

f:id:mine_kkz:20200208212905j:plain

レオニーは本当に素晴らしい回避盾に成長してくれました。

f:id:mine_kkz:20200208212924j:plain

大体合流できたので、ここからみんなで下に向かいタレスのいる部屋を目指します。

f:id:mine_kkz:20200208213902j:plain
f:id:mine_kkz:20200208213914j:plain

アサシンのカトリーヌさんが扉を開けたら、タレスにメガクエイクを撃たれる前に終わらせたいので神速をかけて全員で突入し、部屋の中にいるモブ敵とタレスを倒しにいきます。

f:id:mine_kkz:20200208213926j:plain

タレス自体はそう強くないので、ベレトで殴って終了。

f:id:mine_kkz:20200208213938j:plain

またもやMVPはベレト。集中ドーピングのおかげもあるけど、今まで育てたべレトスの中で今回が一番強いかもしれない。


残すところあと一節!どのルートもこの段階にくるとかなり寂しいです。


つづき
mine-kkz.hatenablog.com